日本の伝统文化の素质を兼ね备えた国际的な人材を日本语教育を通じて育成します。
    言語を選択して下さい
  • Japanese
  • Chinese
  • English
  • Taiwan
  • Korean
  • Vietnam

ピアブリッジ国際学院

連絡先 06-6459-9657
活動の回顧

学生が日本留学を選ぶのは比類のない利点があ

2020-04-25 15:37 作者:admin 浏览:
国際化時代に入った今、各国は教育の国際化を実現するために努力しています。その重要な一環として、大学の国際化は教育分野の共通の目標となっています。日本は70年代から今まで10万人以上の留学生を募集していますが、その中で中国人留学生は60%以上を占めています。中国は日本に留学する学生が一番多い国です。日本に留学するにはどのようなメリットがありますか?
1、地理的な位置の優位性
中国と日本は一衣帯水の隣国です。文化的にも経済的にも密接な関係があります。両国の距離は非常に近いです。(中日は1時間の時差しかないです。)往復に必要な時間とお金は多くないです。
2、高いレベルの教育の質
日本は教育立国として知られています。高等教育システムは日本のために多くの優秀な人材を育成しています。日本の経済と社会発展に貢献しています。日本には歴史の長い世界的に有名な学府がたくさんあります。例えば、世界ランキング19位の東京大学は日本で初めて国立大学を創設しました。多学院、多学科の伝統大学です。東京大学は基礎を固めるとともに、科学研究を行うことを強調しています。東京大学の卒業生の中には人材が多く、その中には日本の国家指導者も含まれています。
日本の高等教育システムでは、主に学校教育、教育実践と学生就業の三つの部分に分かれています。学生の能力の開発を重視し、学生の素質を育成し、教育と実践を結合させ、社会経済と結合させる。大学は普通単位を採用しています。自由性が比較的高いです。例えば、学生は何かの時に好きなものを入れて、所属科を決めますが、選択科目はまだ比較的大きい選択があります。
部屋です。学生は三年生になったら研究室に入ることができます。研究室の学習活動に参加し、指導者や関係者の指導のもとで卒業設計などを完成します。
他の先進国と比べて、日本の授業料は比較的安くて、コストパフォーマンスが高いです。同様に国際一流大学で、日本に留学する費用は欧米国家に留学する費用の二分の一または三分の一です。
また、日本大学には留学生向けの授業料の減免制度があります。国立大学では約90%の留学生が授業料を無料にしていますが、公立大学のこの割合は約50%の私立大学でも一部の優秀学生が授業料の免除を申請できます。日本の奨学金は種類が多く、ルートも多く、政府、財団、民間からの奨学金だけで245項(大学自身を除く)に達し、日本政府は留学生のために奨学金などを提供しています。
一方、留学生は日本でアルバイトができます。アルバイト代は約950円~1300円(50~70元)/時間です。アルバイトの合法化と多くの仕事の機会は留学生のアルバイトに有利な条件を提供しました。
4、言語文化が近い
周知のように、日本語は中国語の影響が大きいです。変更がありますが、中国語の漢字は日本語の割合を占めて48%ぐらいになります。同時に文化と生活習慣で中国~脈々と受け継がれており、日本語、日常生活、人間関係を学びやすいです。そして日本は伝統的な国です。ヨーロッパやアメリカ州と違って生活習慣に大きな違いがあります。同じアジアの顔として、留学生は文化の違いに大きなストレスを受ける必要がなく、日本語のレベルを高めて、日本の生活に溶け込むことができます。
5、日本留学快適安全
日本の地理位置、気候条件、生活様式、風土、文化の違いなどは中国沿海地区とはあまり違いません。日本は国内の交通が便利で、高速鉄道、地下鉄のライトレールが四通八達しています。24時間のコンビニはどこにでもあります。商品の種類がそろっています。また、日本の国民健康保険は留学生にとっても非常に有利で、保険内診療医療費は個人で30%しか負担していません。日本の大学は宿泊料が安く、快適で、安全性が強いです。一部の国立大学は毎月5000円(約300元)の家賃しか必要としません。私立大学は学校の状況、個人の状況によって違います。
6、良好な治安と美しい環境
日本は世界の治安の最も良い国の一つと言われています。時々米国のように学校の銃声がしたり、革命国のように騒ぎが起きたりしません。日本は犯罪率が低く、日本の街を歩いていますが、警察のパトロールがあります。財布や物品を電車や公共の場に残しておけば、無事に日本に帰ることができます。世界で最も清潔な国の一つとも言えます。国民の素質が高く、誰でも環境保護意識があります。
7、ビザの通過率が非常に高いです。
日本の正規高校は入国管理局と大使館で高い信用を持っています。ビザ申請は順調で簡単です。成功率は100%近くです。語学学校で日本語を勉強するなら、十分なビザの時間があります。
8、学割後の就職の見通しが広い
日本の人口はここ数年ずっとマイナス成長傾向にあります。
大量の外国人留学生、移民が労働力市場をカバーするため、多くの留学生は卒業後、日本で働くことを選択します。統計によると、今は4人の留学生に1人が日本で働くということです。多くの日系企業は国際市場を開拓するために優秀な留学生を採用しています。




  •  大阪梅田より阪神本線10分「千船駅」出口から徒歩7分。

     大阪シティバス42番「大和田三丁目北」下車すぐ。
     

    ※ ピアブリッジ国際学院


    〒555-0032 大阪府
    大阪市西淀川区大和田3丁目7番11号
    (事務)メール:peerbridgejimu@outlook.com  
    (教務)メール:peerbridgekyomu@outlook.com 


    24時間コールサービス

    06-6459-9657